2017年11月30日木曜日

2017年11月30日 ロッドグリップのクリーニング

釣り歴が長くなるに伴って

所有するロッドの本数も増えてくる。


数年前、本流で使う為に購入した

ベイトロッド

メジャークラフト アライバル OVERSEVEN 8フィート6インチ

とりあえず長さは長い。




















このロッドは本来、琵琶湖などの広大なエリアを

攻略する為のロッドだが

本流でのロングキャストとミノーイングに

ちょうど良さそうとの理由で選んだ。


これを久々に使おうと袋から出すと

グリップ部分がベタベタ

ただの汚れかなぁとティッシュで拭いたら

ベタベタ部分に紙が張り付く始末。

かなり汚い。























これで釣りをするとなるとキャストが

ストレスになる。



何か良い方法がないかと

ネット検索するとすぐに対処方法を発見。


使用する薬剤は

「無水エタノール500㎖」 税抜1,100円

さっそく購入し試してみた。

























全然少量で良いのだが500㎖入りしかない。

まぁ無いものは仕方ないので

店頭で販売していた500㎖を購入

(ちょっと高いなぁとは思うが

家の中の掃除などに使えるので

良い買い物をしたと自分に言い聞かせる)。



早速、家に持ち帰りティッシュに含ませて

ベタベタ部分を拭き取っていくと

みるみる光沢が出る。


簡単にベタつきは解消

これは凄い。



グリップを別なものに取り替えようかと

考えていただけにこれはちょっと感動。

見た目も精悍な感じに。























原因は滑り止め表面加工部分の経年劣化。

とりあえず普通に使える状態になったので

次回の釣行が楽しみである。






と言いつつ先ほど

ヒイカ調査に千葉港へ・・・

さすがにスピニングを持って出掛けたが。



平日という事もあり

釣り人は少ない。

地面はそれなりに墨跡があるので

釣れてる事は間違いない。


小雨と横風でラインは流されるわ

絡まるわで釣りにならない。

当然結果はノースクイッド。

0 件のコメント: