2008年6月15日日曜日

2008年6月13日 ピーカン琵琶湖














琵琶湖出撃! 
なぜか天候はピーカン。
波は荒れ荒れの状況
朝一のトップも不発に終わり
厳しい戦いが予想され
サーフェースプラグしか
持ち合わせない私は
ノーフィッシュの予感。


見かねた同行の上司より
スピニング&フィッシュドクターのジグヘッドリグ一式を
お借りしてウィード周りを攻め続けた。
さすがにバスも口を使ってくれて
数本のバスをゲットできました。
この時期以降琵琶湖では
良いウィードを見つけることがバスにつながる為
昼間は機動力のあるボートがないと
厳しそうである。


今回もかなり沖目のウィード
の切れ目周辺で船団が
できてました。

2008年6月12日木曜日

2008年6月11日 ロクマル届かず・・・


















会社の同僚と2匹目のどじょう狙い!

仕事終わって暗闇の川へ

昨夜同様ジッターバグを

同僚が投げて数回ヒットがあったのに

乗らずじまい。

食いが浅いのか

気は焦る。



今日は活性低めな様子なので

トップウォーターではなく

リップレスミノーでスローにサーチ



探っていたらいきなりひったくる様な

生命感。

ぐいぐい引っ張られるが

ヘビーアクションのロッドを使用していた為

一気に抜き上げて計測・・・57cm

というところでした。

2008年6月10日 ロクマル捕獲!!!


















仕事のあと会社から1分の川で
30分限定で釣行!

梅雨は鯰様の季節ですから・・・
ジッターバグぶら下げて
橋の下へ数投。
がぼがぼっといつもの追い食い
向こう合わせでフッキング。
キターッ!!!
でかいなーって上げて計測。

ロクマルやん♪
写真とって即リリース
なんか2匹目のどじょう
狙いたいしそのままキャスト
を繰り返すとまたまたヒット!
今度はバレでした。
で30分経過で
帰宅~。

2008年6月9日 ミクァワコ調査










広域地図から適当に湖見つけて
情報なしでドライブがてら
行ってみた(^O^)
雰囲気ありありのダム♪
これは釣れると藪こぎしながら
ワンド・ゴミたまり・バックウォーターまで
チェックしてまわるが
サカナの姿は鯉しか見えず(>O<)
そのうち豪雷雨に襲われ
釣りどころではなくなり
一周して帰ろうと湖の南側に回ったのが大失敗!
舗装はなくなり凸凹道に木々は生い茂り
野生動物が暮す森林状態。
天候の状況も悪いから
気持ち悪い雰囲気。
なんとか国道までたどりついて帰ってきた。
あとで知った情報から三河湖は
岸際にはサカナはおらず
ディープをジグ・ソフトベイトで・・・
みたいな事を相羽プロが言ってるし。
・・・その通りでした。
坊主は悔しいので雨が止んだあと先日の蒲郡へまたまた
行ってプラグを投げてみた。
シーバスの反応はまったく得られず
このちっちゃいのがスレがかり一匹(>O<)/

2008年6月11日水曜日

08年6月4日 蒲郡貯木場













夜9時頃に久しぶりに様子見に行ってみたら
まだまだバチがうようよ~
そこらじゅうで
パチャパチャ食ってるらしき音が
聞こえるし・・・
なんやろ?
釣れるかなとメバル系のワームをキャスト!
するとそこらじゅうでフッキングはしないが
アタリはたくさんある~♪ (~o~)
で何匹か釣り上げたらシーバスやん。
ちなみに10㎝ありません。
でそろそろ帰ろうかという時に一気にに引き込まれる
アタリ!
おぉ~ ってあげたら
たけのこメバルのいいサイズが
あがってきたし
今日はにこにこ帰宅です!


5月30日 三河なまず様













先日のナマズ川ではなくて職場から
さらに近くて足場の良い
川を発見♪

職場から車で1分ぐらいである。
仕事の帰りに居るかなぁ~とプラガメを
ロッドにセットして
橋の下へとキャスト~
2~3投で突然ヒット

ナマズらしくミスバイトであったが
そのまま巻いて追い食いでフッキング!
上げたら50㎝は軽くあるナマズ様でした。
いずれにしてもギザうれしいナマズ様です。
カップ型ノイジーの効果は絶大です。
しかしナマズ様
フックは曲がって折れそう・・・


5月23日 琵琶湖でちょっとだけフライ~♪
















南湖に立ち寄って
フライでギルフィッシング♪
ほとんど引かないサイズだけど
5匹ぐらい釣り上げて
引きあげよかな~
と桟橋の下みたらどう見ても50アップ
のブラックがステイしてる。
うわぁ これ釣りたい・・・
とフライでかけたギルをそのまま
誘導してそのブラックの目の前へ・・・
ギルがぶるぶるっと震えた瞬間
ブラックはそのギルに飛びかかり
一瞬で呑み込まれフライロッドは根元まで弓なり~ うぉ~
粘るまでもなく4ポンド程度のリーダーは千切れてさよなら~(>o<)/

2008年6月10日火曜日

09年5月19日 琵琶湖釣行!













久々の琵琶湖である♪
会社の上司のアルミで湖上へと
滑り出したが大荒れの天候(>O<)/

こりゃあトップウォーターでは無理か?
とミノー投げたりでようやく得意のロングAで一尾!
リップライザーとか旬のミノーは不発でした。
琵琶湖の西側は無理っぽいくて
東岸の風裏で
ぼちぼちキャストを繰り返して
ドッグエックスとか餌っぽいルアーで1本追加 しかし小さい・・・

しかし上司は流石です。
葦際でラバージグとかを駆使してこの逆境の中40アップを2本あげてらして
この状況下ではマシな釣果で危なくなる前に引き上げました。


2008年6月9日月曜日

2008年5月12日 三河なまず
























職場から2分の用水路? 

川に行ってみた。

なまず居るのでは? という予感的中!



黒いジッターバグ買ってきて

投げてたら水面が普通に割れた。




居るやん!って

色々投げてたらミスバイトしつつ追い食い

してきてフッキング♪



写真のロッド、実はエギングロッドです。

釣りものは異なるけれど

かなりハリのあるロッドなので

軽くいなして取り込む事ができた。



50cmを軽く超えるサカナである。

まなまずと思われる久々のグッドサイズ。

しかしジッターバグって良く釣れるルアーです。

ポコポコと音を鳴らして

巻くだけでも楽しい。

 

手放せません!


 

2008年04月19日 やっぱり手のひらサイズ(-O-;)



バチ抜けシーズンだし

そろそろシーバス爆釣とかにならんもんかと

漁港へ行くが

釣れるのは「たけのこ」ばかり。



















泳いでるばちを引っ掛けてみたりして  
   


すぐに千切れて動けなくなる

変な生き物である。



ふつうのメバルは居ないのだろうか?






















釣れても手のひらに収まるサイズだし

物足りなさがある。



淡水の池でブラックを探すか? 

2008年04月08日 3月に引き続き・・・たけのこメバル



なんか釣れないかとまたまた近くの漁港へ

まだまだ寒くてダウン着て

震えつつの釣行。


カーリーテールのメバルワームで

漁港内をくまなくキャスト。


ココンって細かいアタリで2匹ゲット!

案外足元にいる。






































シーバスタックルに持ち替えて

バイブレーションとか投げてみても

反応なし。


常夜灯の明かりの下を見ると

バチがうようよ~

どうもベイトはバチのようです。

2008年03月24日 西浦漁港 初たけのこメバル?






















先日、転勤となり京都を離れ

愛知県在住に。

しかも海が近い三河地方である。


早速、近隣の漁港調査

家から30分も走れば海が見える。



ナビもなく行き当たりばったりで見つけた漁港に

メバルタックルで幾度かの挑戦を試み

やっとゲットした

たけのこメバル。


サイズは小さいが

久々に捕らえたサカナである。

そのうちシーバス狙えないだろうか・・・

蒲郡あたりの貯木場とか

ポイントはあるようだが

三河湾奥って情報が少ない。