2010年1月31日日曜日

公魚と書いてワカサギです。

29日は朝8時頃から滋賀県の余呉湖へ・・・
天女がいるとかいないとか伝説の湖だそうで
今回は有名なワカサギを釣りに行ってみました。
道具もよくわからずとりあえず仕掛けだけ
トライさんで購入。

木之本インターで降りてすぐのところに湖はあって
雪の多い山の麓の為
寒さは格別 平日やしそんなたくさん人もおらんやろうと
11時頃に着いたら桟橋は人だかり!

入漁券買って入ってみたら釣り座を確保出来ない状態。
こりゃすごいな 300人は釣りしてるわ

とりあえず巻き餌なんかも用意していったのですが
禁止らしく
駐車場で帰るおじさんが赤ムシとサシ虫をくれたので
その餌で釣り開始。

アタリもなくみぞれがきつく降り出して
合羽着てもびしょびしょ。
しばらくで雨も止んで乾いてきたけど
全然釣れない・・・

たまにぽろっとかかるけど
巧い人は入れ食い・・・
なにが違うんだろうと場所を変えて狙っていくと
急にぱたぱた釣れ出したりで
なんかわかってきました。

回遊魚ということですが
ポイント選びで釣果は歴然と変わるみたい。
要はいかにしていいポイントに入るかが重要で
遅くから行っては場所が取れず釣れないということらしい。

それでも狙っているうちに人が少しずつ入れ替わるから
タイミング見計らっていい場所に移動していったら
なんとか揚げ物ができるぐらいはサカナを釣る事ができ
15時過ぎまで粘ってある程度確保できました。

持ち帰って塩で洗ってとらなくてもいい内臓とか鰓も取り除いて
小麦粉で揚げてみました。

塩とレモンでいただきましたが
これは旨いです。
絶品です。

























2010年1月22日金曜日

10年初釣行 丹後半島 メバル釣り

1月19日の夕方出発
19日の深夜から20日の朝までたっぷり
メバルを探索してきました。
天気予報 潮まわりはベストということで
期待膨らませてハンドル握りました。
 
LARRY氏を迎えに行って
京都縦貫道を走り抜けて宮津方面へ・・・

昨年末良く釣れたポイントに入ったところ
思いの他 暴風。
向かい風の中突然LARRYさんが・・
キタっっ!
 
フィネッツアがめちゃ曲がってるし・・・
そこは手慣れたLARRYさん
なんなくタモに。
さかな見るとかなりでかい 尺越えちゃうか-
とかいってとりあえずキープ。

その後どんどん風は酷くなり撤退。
風裏探して大きく移動。

他の実績ポイントで一番いい時間帯に突入。
キャストを繰り返し明け方まで続けてみましたが
ほとんど反応なし
2人して子メバル数匹獲って終わり。

LARRYさんのメバル 30cm越えてました!
しかしかなり仔を持ってる個体でしたので
リリース。
帰りのサゴシも不発の為
持ち帰りはゼロ・・・

疲れ果てて帰宅となりました。