2009年1月28日水曜日

こんな解釈はどうやろ?








第六弾っ!!!!!!
前回のマリーナーロッドグリップにクロ-ズドフェイスリールの組合せ。
ロッドがグリーンでリールもグリーンで色合わせ。
abuのグリーンの方が合うのでしょうが
このB級感がなんとも言えません。
ちなみにこのリール、メーカーとかの情報がなくて
出所がわからないんです。
買ったところは神戸元町高架下のガラクタ街です。
「グリーンのアルマイトが綺麗だ!」
という理由だけで購入。

グラファイトリーダーって名前がない頃のオリムピックセット!










怒涛のタックル紹介第五弾!!
今回はオリムピックのセットである。
15年ほど前LARRY氏から譲り受けた
オリムピック マリーナーロッドという竿のオフセットグリップと
これまたオリムピックのFighter-150
というリールである。
このリール クラッチがレバー式になっていて
レバーを倒してキャスト。
レバーを戻してリーリングという特殊構造がそそります(^o^)
見た目のクラシックな雰囲気はたまりません。
しかしマニアックゆえかこの組み合わせによる
実釣での出番の予定はありません。
マリーナーロッドはこれ使えます。
非常に柔らかいグラスロッドなので
1/2オンスまでのサーフェースゲームには
ぴったりです。

2009年1月27日火曜日

オリムピックのダイレクトリール 720A













タックル紹介 リール&グリップ第四弾!!
今回はバガボンドのミリオンフィッシュグリップ&オリムピックの
ダイレクトリール720A。
バガボンドグリップは固定ネジが滑らかで所有感満たされます
でもちょっと細すぎて使いづらいかも・・・
オリムピックのこのダイレクトは綺麗な美品です。
中古で見つけて即決で買ったんですが
もしかしたらどこかのメーカーの
OEMとかでネームプレートが異なるだけとか・・・
でバスポンド 松井氏の書籍によると
フルーガー「アクロン」という機種のコピー品らしい。
ただ玉数は少なくやや貴重品。
実際に使用してみたけど慣れない私には
使いこなすのは大変そうです。
ラインも太目のPEしか受けつけてくれません。
ナイロンやフロロだとスプールに噛んでしまう為
なかなかのじゃじゃ馬です。
結局このセット、
見た目は滅茶苦茶お気に入りなんですが
全然使えません(>o<)

2009年01月27日 今年初の釣果
























早朝3時半に家を出て

高速道路を乗り継ぎ舞鶴へ・・・

目的の漁港に着いたら6時前

波も穏やかで釣りし易いけどやっぱり超さぶい。




まだ真っ暗な時間なので

とりあえずメバルタックルをセットしてキャストしていく。

すると小さいけどアジが連続ヒット!

入れ喰いみたいな状態で釣れ続いたが

空が白み始めると同時に

突然アタリがなくなってしまった。

時合はわずか30分



その後一応サゴシ狙いでショアジギング試したけど不発。

持ち帰ったサカナは早速捌いて

から揚げとして食す

美味し。

2009年1月10日土曜日

2009年01月10日 ダイワ 旧ミリオネア

























ダイワ旧式ミリオネア&ゼニスグリップ
               
男前なベイトリールです。

十数年前某釣具店でアルバイトしてた頃

店のショーウインドウの隅っこで

埃にまみれて残ってた古臭いリールが

気になって仕方がなかった。


バスブームの中で人気はやはりABUとか

シマノ スコーピオンとかだったと思う。




値段もABUに比べて安かったからブラック釣りに

使えへんかなと購入。

当然新品 NEW IN BOXの状態で

付属品まできっちり

揃っていた。



当時はPEラインとか知らんし

普通にナイロンの12ポンドとか

巻いてたんです。


で釣り場にもっていくと

キャスト1回につき1回バックラッシュという

とんでもないじゃじゃ馬。

スプールの回転は良いが

コントロールできないくらいで

こりゃ使えんなと押入れに眠らせてました。





再び使ってみよかなとひっぱり出してきたのですが

太めのPE巻いて

気が向いた時に使うという感じです。

ハンドルノブもアウトフィッターズに付け替えて

見た目だけは超お気に入りの一台です!

2009年1月9日金曜日

2009年01月09日 ABU ROYAL EXPRESS















現在のバス用メインリールである。
abu royal express と
ゼニスのオフセットグリップ也。
ちょうど5000番サイズのパーミングカップで
ビッグベイト系のプラグ用として使用中。
不安なのが
リールフットがステンレスじゃないから
衝撃が加わると割れちゃいそうな点。
ハンドルをクラシックの小型タイプに交換して
雰囲気楽しんでたのですが
ビッグベイトやる時にハンドル廻しにくい為
またオリジナルのパワーハンドル戻してます。
人生初の50アップをマスキージッターで上げた時の
思い出深いリールっす。

2009年01月09日 使用タックルの紹介

あけましておめでとうございます!!!
09年も始まったのに
釣りには行けず
家でぐだぐだである。
年末直前転勤で
再び京都に戻り
その間、ばたばたして
ブログもストップ(。。;)
浜名湖や三河での釣行はしばらく
無理である。
琵琶湖のトップウォーターは無謀だし
若狭湾あたりでメバリングに行きたいなという所である。
で釣りネタはないのでタックル紹介である。
リール&グリップあたりから・・・
ABU4600C ハンクパーカーモデル
とグラスアイのグリップである。
















どうもオフセットグリップとFASTCASTのクラッチは
相性が悪い。
たぶん4500Cだといい感じかも
ハンドルをアウトフィッターズに交換して
ただいまサブとして使用中である。
三河なまずとかこいつが活躍!