2007年11月16日金曜日

07年10月15日 ビリーバー改

夜明け前からいつもの琵琶湖

南湖の某ポイント


気合を入れて早朝からゴムボートで出船。

今回は職場の同期 福氏との釣行である。


暗いうちからビッグベイトを信じて投げ続ける。

湖流に流されつつもポイントを順に打っていく。


まだ真っ暗な闇の中、

岸際の岩場に投げた

ビリーバーにワンアクション。


「がぼっ!」 突然のバイト。

合わせをくれて「バレるなよ~」と

必死にリールを巻いてなんとかハンドランディング!

49㎝のグッドサイズ。

このサイズだと足が震える。


























その後、福氏がサミーで30アップを一本獲ったが

後が続かない。



空がしらみ始めた頃、ルアーをマスキーフラットフィッシュに交換。

ルアーの大きさはビリーバーに負けず劣らずでかい。

福氏も苦笑いだ。



これをウィードの広がる少し沖合いに出て表層引き。

水面からウィードのトップまで約1m

強く巻けば当然潜るルアーだが

トップウォーターでの使用が自分には合ってる。


ボートを流しつつウィードの上でスロウにアクションさせていた所

ナイスサイズがバイト! 


南湖の割にかなりクリアな水域だった為

下から喰い上げてくる様子が丸見え。


水面が割れた瞬間、興奮はピークへ

なんとかバラす事もなくランディングに成功。

サイズは43㎝でしたが

かなり嬉しい1本(^O^)/









2007年11月15日木曜日

07年10月12日 ブラックバス55㎝





























琵琶湖にて

ゴムボートで出撃。

暗くなった夕方、あまりに釣れないので

そろそろ上がろうかと岸際へ


三日月状に広がったウィードの塊が浮いていたので

なんとなく内側にデッドオアアライブをキャスト。

その刹那、水面が爆発。

一瞬怯む。




タックル自体は強いものを使っているので

夢中で合わせてゴリ巻(笑)

強引に寄せてランディング。


たまたま持ってきていたトラウト用の

小型ネットが大活躍(笑)


バスの頭しか入らなかったけど

取り込みに成功!


とりあえずサカナを押さえて上陸。

サイズを測ると55㎝

自己最高記録更新である。

足の震えを抑えつつ納竿。

2007年10月26日金曜日

07年10月05日 バスすくい


















今年初の50アップ(^O^)/

ですが・・・

浮かんでぼけーとしてる奴を

網ですくっただけ(笑)

これがマスキークレイジーに飛びついてくれたら

一生ものの感動になるのに。



しっかり生きてるけれど

魚体は白っぽく動きは鈍かったので

何かの病気かショック状態だったのかも。
























その後、暗くなったぐらいで

ビッグベイトのデッドオアアライブに

待望のバイト。

30半ばのバス

難なくランデイング。

満足して納竿(^O^)