2017年6月24日土曜日

17年06月24日 印旛沼でフナ釣り

梅雨にしては雨が少なく

今日も晴れ


日差しが弱まる時間に合わせて

印旛沼周辺で小物釣りしようと

タナゴセットを購入。




家で黄身練り作って

佐倉方面から印旛沼へ



行き当たりばったりで水溜まりで釣れるだろうと

本湖につながる水路周辺を探索

水量が少なく浅すぎたり

サカナの影が無かったりで

なかなか釣り座が決まらない。



ウロウロ走った所でやっと良さげな場所を発見。






















なんとなく見つけた水溜まりですが水面をのぞくと

ヒラをうつ小魚が見える。

バスやギルではないし鮒だろう。



早速釣り糸を垂れてみる。

黄身練りを付けて

落としてみるが

味付けが悪かったのか全く見向きもしない。

しばらくやってはみるが反応はない。

これはまずいぞと。



昼に食べたマックのナゲットが残っていたので

急きょ餌を変更し針に付けてみた所

しばらくで浮きが沈む。



タナゴタックルではちょい厳しいサイズの小鮒がヒット。

その後も連続で釣れてブルーギルも混じるが

タックルが弱い分小物でも引きが楽しい。

針が小さくフッキングに失敗したりバレを繰り返し

ながらで5フィッシュ。

本当はタナゴが釣りたかったのですが

鮒も充分楽しい。









17年06月23日 夷隅川河口にて

グーグルアース見て

この辺の河口って汽水でシャローが広がってるん

違うやろかとネットで調べると

汽水域かつキビレ、チヌが生息しているみたい。



実際トップでの釣果もネットにはあるし

これは行ってみる価値があるのではないかと

Mリグのシンキング1個とポッパー2、3個持って

夜明け少し前に現地へ到着。

ナビを見ながらなんとか水際へアクセス




夜明けの海で感動



















ポッパーから始めて探りを入れていくが

反応はなし。

イナッコは群れで泳いでいるけど

キビレなんかの影は見えず























手を変え品を変え3時間。

気温の上昇と共に干潮となり潮止まり

予定もあるしで納竿。


















夷隅はちょっと遠いなぁ

帰り道の一宮あたりでpatagoniaの

shopを発見。

















今度営業中に行ってみよ。