2009年11月29日日曜日

昨日に引き続きサカナ釣りで二日目!

昨日同様の舞鶴だと
さすがに時間もかかり過ぎるし

近所でそこそこ釣れる所・・・
という訳で管釣りへ
朽木村にある朽木渓流センターで
メバルタックルで挑戦。
勿論ワームはアカンし
小さめのプラグですが。

着いた時間も14時と遅めで
17時閉店につき3時間券で2,800円
と細かな料金設定が嬉しかったりです。

早速名も知らぬプラグ類をセットして
うようよマス類の泳ぐ池で実釣開始です。

ちょこちょこバイトはあるんですが
なかなかヒットしません(汗)
手を変え品を変え試行錯誤でやっとです。

実は秘密兵器を投入したのですが
秘密兵器でないとなかなか釣れません。
この秘密兵器・・・
スレがかりもたくさんあるから面白みに欠けますが・・・
間違いなく釣れます!
今回も10数匹は捕獲でした。

釣れる魚は養殖物ですが
やっぱり見た目が美しいサカナなので
釣れるとすごく嬉しいな
また行きます!




















2009年11月28日土曜日

2009年11月28日 舞鶴 アジ&メバル

26日の夜、

仕事を終えて家には帰らずそのままスーパー銭湯へ

縦貫道とばして舞鶴へ

到着は27日の午前3時

目の前には真っ暗な海釣り公園


だらだらタックル用意して

reinのミニワームを選択。

バークレー ファイヤーラインの4ポンドを使用してみる。


寝ずの釣行はやはり眠い。


なかなかバイトが出ない状況で

場所を変えつつキャストを繰り返す。

不意に群れがまわってきたのか

夜明け直前にパタパタと豆アジがヒット。

数匹ゲット。


アジの反応はあるがメバルはなし。

さらに場所を移動して

ラン&ガンしていくと・・・・

ようやくメバルもゲット。

サイズは小さいですが

アイナメ、カマスも獲れて4目達成。



サゴシ用のジグタックルも用意してきたのですが

疲れてしまい午前9時ぐらいで納竿。

車内で寝てからの帰宅。











2009年11月18日水曜日

2009年11月14日 夕方から琵琶湖へ

でかいルアーででかいサカナを
獲ろうと1人で再度琵琶湖へ・・・

夕方5時過ぎでもあたりは
真っ暗。
陽が落ちるのが早くて
気持ちばかり焦ってしまいます。

気温は案外寒くないので
これはイケルかなと。

18時過ぎからゴムボート
浮かべて
ビッグベイトオンリーで
撃ってみました。

21時過ぎまで投げ続けて
結局尻尾を噛むようなワンバイトあったのみ

空は快晴で星空がすごく綺麗
空気も澄み渡った感じがすがすがしくて
釣れないけど
なんか得した気分でした。

2009年11月14日土曜日

2009年11月10日 ナイトバス

9日仕事が終わってそのまま
琵琶湖へ・・・
実釣は夜中の3時頃から開始である。
まだ暖かい日なので
そんなに厚着しなくても耐えられる状況。

福氏とゴムボート膨らませて浮かんでみる
いつもの南湖である。

二人ともおっきめのトップウォーターと
ミノーを結んでひたすら
暗闇に向けてキャスト。

まだ暗いうち福氏のリップライザーをひったくる
バイト。
大きさはそれほどでもなく軽々ランディング。

以降、福氏のPOPMAXやらサミーやらにバイトはあるが
乗らない状況で二人とも厳しいなぁ・・・とぼやきモード

そして
ちょうど6時を過ぎて明るくなりだした頃
水面がざわつき
約10分間雰囲気が変わるタイミングがっ!

んッ! と思った瞬間ノイジーダックスにナイスバイト!
サイズはやぱり小さいからゴリ巻きでランディングやし
釣り味はまったくないけどなんとかバスの顔が拝めました。
























2009年11月1日日曜日

2009年10月31日 仕事後の寄り道

仕事を終えて
そのまま琵琶湖へ直行!

福氏を誘ってちょっと琵琶湖見に行かへん?
の一言からはじまり
そんなに遠くない琵琶湖へ・・・

土曜日の夜だけに立ちこみの連中が
岬あたりにひしめいてます。

特別ゴムボートも用意してない我々は
とりあえず1時
間ほどおかっぱりから
やってみよかーって感じで
22時ぐらいから23時までやってみました。

タックルは飛距離いるしなぁ・・・
とPEライン巻いたスピニングリールに
シーバスロッドとエギングロッド。

バスタックルと違うけど
シンキングペンシルぶらさげて
50m程かっ飛ばして攻めてました。

程なくしてワタシのima ハニートラップ
に35cmくらいの良方がヒットして
ランディング!

期待してなかっただけに超嬉しい1本でした。