2017年7月23日日曜日

17年07月22日 空梅雨


ライブベイト(みみず)もって行けば

ブルーギルくらい釣れるだろうと

三島ダムへ行ってみた。


















想像どおり

かなり水が減っている。


降雨が少なく、雨水の流入が少ないと思われ

湖面までが遠い。


















勿論、自分ひとりならラクラク水際までアクセスできるが

子供連れだとちょっと厳しい。

(ぬかるみに足を取られて転んでドロドロとか後が大変そうやし

 雑草も生い茂っていて虫に刺されたりも困るし)



















またボート屋さんの際で竿を出すほど

厚かましい事も出来ないし


とりあえず景色だけ見て

三島は後にした。



帰りに寄り道して豊英(とよふさ)ダムとつながる

流入河川沿いをドライブ。

降りれそうなポイントは路駐だらけ。

オカッパリで結構な人数が竿を出してる。

先週の金曜日に行った方の話では

50アップ2本出たらしく釣れる人には釣れてるんやろなぁ

2017年7月15日土曜日

17年07月15日 霞ヶ浦アメリカナマズ

3連休初日の土曜日

今年の梅雨は雨がなく

今日も梅雨明けしたかな?ぐらいの快晴。

気温は高いし日射しも厳しい。

15時頃に釣り場に着くよう

寄り道しながら霞ヶ浦へ

湖は広大だしポイントもわからんが

どこでも釣れるだろうと

地図で見て稲敷市の境島という所らへんに到着。


タックルはシーバスロッドに

玉ウキ、シンカー、ライブベイト(いわゆるミミズ)




















到着してシェードのある適当な水門にて

釣り座を確保。

早速買ってきたミミズを房掛けにして投入。

5分くらいで玉ウキは見えなくなるほど沈下。

来たわ! って感じで合わせて巻き上げると

なんとバス。 しかもでかいっ!

45位のサイズがあり外道だけど

かなりテンションは上がりまくり。























水門が水を吐き出してるタイミングだった事もあり

サカナが集まっていたのかも。

これは幸先がいいな

いけんでーと再び房掛けを

投入するが

その後は反応なし。


一時間くらいノーバイトでしたが

棚を変えたりでようやくナマズのバイト

引き寄せてランディング時にフックアウト。

なかなか釣れてくれません。


再びミミズ投げ込んで待ちの釣り



別のロッドにポッパー付けて

二刀流。

そのうちポッパーにヒット。

合わせも決まりなんとかランディング

ラージの35cmくらいかな。

トップウォータープラグでのキャッチは

かなり嬉しい。



この時点でうじゃうじゃ居るはずの

本命アメナマはノーフィッシュでしたが
























その直後、湖面に浮きが見当たらん。

んっ? かかってる!

すぐに巻き上げると魚の反応があり

ようやくアメリカナマズをキャッチ。




























2017年7月2日日曜日

17年07月01日 内房にて

メバルワームでネンブツダイくらいは

釣れるだろうと

金谷周辺の漁港から

小物狙い。

アジでも釣れたら持って帰ろうと

キャストするが甘くない。


強風で足元しか狙えず

テクトロしたり風裏探したりでようやくバイト

プルプルっと上がってきたのは

イサキみたいな色でシーバスみたいな顔した

こんなやつ





















ムツの幼魚かな?

プルプルは楽しいけれど

数匹釣ったところで眠気に耐えれず納竿。