2018年1月23日火曜日

18年01月23日 フィッシングショウレポート

昨日からの降雪で

久々に千葉にも積もった。

















今週も寒さで釣りに行く気にならない。





先週末、横浜パシフィコで

開催されたフィッシングショウに行ってきた。

朝の開場前から並んだがすごい人数。



















盛況である。

各メーカーとも趣向をこらしていて

楽しく見て回れる

















ユーチューバーとのコラボなんかもあって

面白い。

皆さん動画みてるのだろうなと



























SOULSのブースではスズキ エブリイの

車中泊カスタムの展示。

なかなか恰好良し。

























有名メーカーを順番に見て回り

カタログやらもらって回る。

ほとんど後ではあんまり見ませんが・・・























エバーグリーンでは菊元さんのトークライブ

釣り以外の人生についての話もあって

面白かった。







2018年1月20日土曜日

18年01月19日 竿の収納

釣りに行かないから

竿に埃が積もり出した。


1本づつの手入れも面倒なので

年末の掃除で

ケースでも買うかぁと考えてたのを

漸く実行。
























釣具店でABUのロッドケースを購入。























部屋が狭いから

飾る様な収納は厳しいので

ケースにまとめてみた。

とりあえず すっきり。

本来の使い方だと釣行時の竿の保護だろうけどね



ついでに

前売りチケットを購入。























釣具店の帰りがけに

こんな物を見つけた

「中禅寺湖の遊漁についてのアンケート」




















遊漁料の使い道や

放射能の影響、

現状のキャッチアンドリリースに対して

中禅寺湖の釣りに関する意見などを求める内容。




遊漁料は安い方がいいに決まっているが

釣り場を維持管理する為に使い道が明確であるなら

それは必要だと思う。


























今年も中禅寺湖に行けるだろうか




2018年1月1日月曜日

18年01月01日 初日の出


平成30年

年が明けた

一週間ほど前から天気はどうかなと

気にしつつ迎えた31日の夜

朝は少し雨模様だったけれど

星が出てる!




目的地は「 九十九里 片貝 」




日の出時刻は6時46分頃




駐車場の混雑も考えて

夜中2時半出発。


防寒対策は万全。


現地には早めに到着して仮眠。






















少しづつ空のグラデーションが変化していく。

神秘的。




6時前から砂浜で

催しが始まった。



































イワシの浜焼き食べたかったけど

並ぶ列を間違えて食べ損ねた。 残念。

代りの味噌煮込みで体を温める。













































明るさが増してきて

6時51分漸くオレンジの光が辺りを照らした。



































今年も良い年になりそうです。




2017年12月30日土曜日

17年12月30日 アメヤ横丁散策


年の瀬も押し迫り

慌ただしい。



そんな中

仕事の合間に御徒町(上野?)のアメヤ横丁に立ち寄ってきた。



お祭り? って思う程の人出。

DJポリスも登場してて非日常を味わえる。



商売の熱気が此処にはある。



人の波に流されつつ往来を抜けていく。

自由に歩けないほどの中

両側では威勢の良い口上が聞こえる。

安いんだか高いんだかわからないが

雰囲気に呑み込まれて

人波をかき分けて此処で買う人が居る。









目玉は

蟹、鮭、鮪、イクラ、数の子といったところか

タラバもずわいもごちゃ混ぜである。





















服屋の横で海鮮山積みってすごい空間。

結局何も買わなかったが









昆布を売る店、豚足を売る店

どこも面白い。























何もないので

家に帰って

海鮮が返礼品の北海道の市町村に

ふるさと納税で寄付してみた。

鮭、いくらとかもらえそうです。


2017年12月27日水曜日

17年12月27日 今冬、初管理釣場

今期のヒイカは空振り続きで

イソメ買ってカレイ釣り始めようかとも考えたが

近所の海では全く釣れる気がしなく

結局安定の管釣りで2時間程度・・・(あんまり安定でもないか)






















早朝の朝もやの中

千葉市若葉区の管理釣り場 NOIKEさんへ


千葉の冬は比較的暖かいと思うのですが


ここはいつ来ても寒いしガイド周辺が凍る(寒過ぎ)
























釣りを始めて30分程は貸し切りで

ぼっち。

落ち着いて釣りができる。

しかしマイクロスプーンでも

なかなか釣れず 

とは言え居ない訳ではないので

幼魚くらいは私でも釣れる























ひれも傷んでおらず綺麗。

癒しの釣りである。



数尾釣ってタックルを変更。

今日は実験もしてみる


バスのトップウォーター専用の

ソリッドグラスに1500C

ラインは8lb




















当然、1gとかは飛ばせないし

飛距離を考えると最低3gかな?


逆に大きいスプーンで投げて釣った方が

面白いかなと5gをチョイス。

とりあえず飛距離は申し分ない。

数投してアタリを探す。























・・・大丈夫、釣れました。

たまたまかもしれませんが

2尾連続ヒット。





だるだる調子のロッドにつき

このサイズでも曲がります。




しかしその後が続かず

気づけば残り10分

慌ててスピニングに持ち替えて

2本釣って納竿。





















ベイトはスプールにラインが噛むので

あんまり細くできないがせめて6lbに変更して

シルエットの細いタイプのスプーンで重量のあるタイプ

を選ぶなりすれば

まだまだ楽しめそう。


2017年12月16日土曜日

17年12月16日 近所の河川でサカナ釣り

かなり静かな真夜中の市原

潮どまり? なのか

川の流れは停滞している様。



しばらくすると川が逆流を始め

同時にボラと思しきサカナが跳ねだした。



河川の河口域は水の動きが目まぐるしい。



ミノーやシンペンをキャストして

様子を探るも反応を得られず。

ブレードベイトに替えて数投

着水と同時にゴンと根掛かり。

「 あぁ~っ 」と思った瞬間



じわりじわりと根掛かりが動き出した。

確実にラインの先にイキモノが居る。

暗闇でのモンスターな手ごたえは不気味です。



薄々、奴だろうなと思いつつも気持ち強引にやり取り。

ラインも結構引き出されてなかなか上がって来ない。

ドラグ使ってても

ショアジギロッドがギシギシ言ってる 笑


10分位かけてやっと岸際に寄せる事に成功。

ライトを当てるとやっぱり奴でした。

おそらくこの周辺は「 だらけ 」といっても

良いぐらい生息しているアカエイ。

大概は直ぐに外れたりが多いのですが・・・

魚体の前方にフッキングしているけれど

捕食ではなくスレ掛かりです。
























間抜けな事にネットは車の中で

ずり上げて外そうかと更に10分

岸際で色々試したあげく

最後はラインブレイク。 


重量級で抜き上げが絶対無理なサイズでした。



ルアーぶら下がった  まま返してしまったので

申し訳ない事をしてしまったなあ  























結局シーバスは取れず。

2017年11月30日木曜日

17年11月30日 ロッドグリップのクリーニング

釣り歴が長くなるに伴って

所有するロッドの本数も増えてくる。


数年前、本流で使う為に購入した

ベイトロッド

メジャークラフト アライバル OVERSEVEN 8フィート6インチ

とりあえず長さは長い。




















このロッドは本来、琵琶湖などの広大なエリアを

攻略する為のロッドだが

本流でのロングキャストとミノーイングに

ちょうど良さそうとの理由で選んだ。


これを久々に使おうと袋から出すと

グリップ部分がベタベタ

ただの汚れかなぁとティッシュで拭いたら

ベタベタ部分に紙が張り付く始末。

かなり汚い。























これで釣りをするとなるとキャストが

ストレスになる。



何か良い方法がないかと

ネット検索するとすぐに対処方法を発見。


使用する薬剤は

「無水エタノール500㎖」 税抜1,100円

さっそく購入し試してみた。

























全然少量で良いのだが500㎖入りしかない。

まぁ無いものは仕方ないので

店頭で販売していた500㎖を購入

(ちょっと高いなぁとは思うが

家の中の掃除などに使えるので

良い買い物をしたと自分に言い聞かせる)。



早速、家に持ち帰りティッシュに含ませて

ベタベタ部分を拭き取っていくと

みるみる光沢が出る。


簡単にベタつきは解消

これは凄い。



グリップを別なものに取り替えようかと

考えていただけにこれはちょっと感動。

見た目も精悍な感じに。























原因は滑り止め表面加工部分の経年劣化。

とりあえず普通に使える状態になったので

次回の釣行が楽しみである。






と言いつつ先ほど

ヒイカ調査に千葉港へ・・・

さすがにスピニングを持って出掛けたが。



平日という事もあり

釣り人は少ない。

地面はそれなりに墨跡があるので

釣れてる事は間違いない。


小雨と横風でラインは流されるわ

絡まるわで釣りにならない。

当然結果はノースクイッド。