2009年1月28日水曜日

グラファイトリーダーって名前がない頃のオリムピックセット!










怒涛のタックル紹介第五弾!!
今回はオリムピックのセットである。
15年ほど前LARRY氏から譲り受けた
オリムピック マリーナーロッドという竿のオフセットグリップと
これまたオリムピックのFighter-150
というリールである。
このリール クラッチがレバー式になっていて
レバーを倒してキャスト。
レバーを戻してリーリングという特殊構造がそそります(^o^)
見た目のクラシックな雰囲気はたまりません。
しかしマニアックゆえかこの組み合わせによる
実釣での出番の予定はありません。
マリーナーロッドはこれ使えます。
非常に柔らかいグラスロッドなので
1/2オンスまでのサーフェースゲームには
ぴったりです。

0 件のコメント: