2013年5月19日日曜日

13年05月18日 利根川釣行⑧

久々です
朝7時半頃に現地到着。
小鮎釣り師の方はおらず
サクラ狙いの方が数人。
水深が変化する狙いたいポイントは先行者あり

しかたなく入れるところに刺さって
ミノーを刻んで投入。
今回はタックルを変更して
ベイトタックルでの釣り

本流では強風が吹きやすく
スピニングに比べてバックラッシュの懸念もあるし
なによりルアーの飛距離がスピニングの80%程度。
不利です。

それでも重心移動タイプのミノーや
ヘビーシンキングミノーなどを使用すれば釣りにはなりそうです。

30分位Dコンタクトをキャストしたところで
ロッドが軽く曲がります。
生命感がありますが・・・
寄せてみたらニゴイです。
雑にランディングしてたらバラシてしまいました。

それから10時くらいまで
刺さり続けるもノーバイト。

ニゴイだけでも・・・
対岸ではサクラマスと思しき魚体がジャンプしてました。

天候:晴れ
水位:利根川 川俣水位  -3.15m


0 件のコメント: