2011年3月30日水曜日

11年3月30日 東北地方太平洋沖地震災害

被災された皆様へ
心からお見舞い申し上げます。
関西圏では食料やライフラインなど普段と変わらぬ
生活が送れ被災地の方には申し訳ない気持で一杯になります。

しかしかといって何が出来るか考えても
義援金箱にわずかばかりの
お金を入れる事ぐらいしか思い浮かばず
もどかしいばかりです。

勤めている会社の部署が被災地にも存在し
津波にのまれたところもあり
自分の配属先がその場所であったらと考えると・・・
他人事ではないと感じます。

考え方や賛否はいろいろあるのでしょうが
被災地への援助をしつつも
震災の影響を受けていない地域は
普段通りの生活をして
経済活動を活発化させていくことも
復興につながるのではないだろうか。
そんな事を考える日々です。

0 件のコメント: