2016年6月21日火曜日

16年06月17日 中禅寺湖 釣行記(2戦目)

北九州への出張から帰宅し

そのまま雨の中、真夜中の東北道を北上

前回の釣行に納得がいかず

またも日光へ


6月も中旬で梅雨の真っ只中。

いろは坂には霧がいくらか

道路脇では鹿の出迎え

非日常がここにはある。



























現地には朝5時に到着

雨はあがり薄曇

プロビアってスプーンが良いとの情報から























水深の深そうな所へキャストしてはカウントダウン

底をとりながらリフトアンドフォール

反応がない。



時間が経つにつれ昨日とは打って変わって

天候はドピーカン

風が吹き出して湖面は大荒れ

釣りにならん。



曇り空又は小雨で微風の中

シケイダでサーフェースゲームを堪能が

思惑としてあったのだが

風が強すぎて軽いプラグは飛ばないし

ドピーカンでトップは厳しそう。



春蝉もほとんど鳴いていないし

湖面にも落ちていない。

いくらかカメムシが落ちていたけれど・・・


















フライマンはほぼ引き上げていく中

それでもしつこくキャストしていくが

バイトすらとれないまま正午を迎え納竿。

残念ながらノーフィッシュ



ふと足元を見ると

ヤマカガシが枯葉に埋もれていてびっくり














最近、熊出没のニュースが多いけれど

自然が多い場所へ来る時は自己防衛の為の

備えが必要だなと思う。

当然、中禅寺湖周辺での熊の出没は当たり前だし



0 件のコメント: