2016年1月23日土曜日

16年01月23日 千葉県五井の河川にて

年始以降

千葉港では鰈がポロポロ釣れている様で

先日、イソメ買って昼間に行ってみたりもしたけれど

なかなか難しい様で

全然あきません。



再度、夜に挑戦しようと

前夜から出発。




が、その前に

この時期千葉の木更津あたりの河川でバチが抜けるという情報を

いろいろなブログで見かけるので

場所も良くわからんがとりあえず行ってみた。

今回は五井周辺の有名河川の河口である。

今日の潮まわりは中潮 明日から大潮



ナビ見てエントリーできそうな場所を推測して

2箇所くらい廻ってみると

案外すぐに

雑草も多くなく周辺の民家も少ない場所を発見。

タックル持って入っていくと

やはり考える事は同じで

他にも釣り人がいます。



水面照らしてバチいるかな?

と覗いてみますが

全く見えません。

まだ早いのか?


と言ってもバチ用のルアーしか用意してきてないので

にょろにょろぶら下げてキャスト開始。















さすがに寒波が来ていますので

寒さが厳しい。


年内は暖かで暖冬と思ってたぐらいですが

23日~25日にかけては沖縄にも雪が降るかもとか天気予報で

言ってるし春はまだ遠い様です。



で一時間ほどキャストしてはゆっくりドリフトを繰り返して

ルアーをヤルキスティックに変えて

ちょうど流芯を横切ったあたりで突然バイト

首振ってるしシーバスやなと。



























ドラグ出るほどじゃないけど

久々にサカナの手ごたえにテンション上がります。

上げると50cm弱のフッコ

かなり嬉しい。

2本目狙ってしばらく続けますが

寒いし、まぁサカナが釣れるのはわかったしで

一旦車に退避して場所移動。






千葉港へ移動していよいよ鰈です。

現地に到着して

周りを見渡すと20人くらいの人達が真夜中の2時にも関わらず

港で釣り竿を出しています。

鰈釣りの仕掛けとイソメをセットしてキャスト。

正直見よう見真似で

やってるんで鈴もケミ蛍も持ってないし

暗い中、竿先を見つめるという

かなり原始的で不便な釣りを展開。



遠くで1本釣れてたみたいですが

釣れている様子はあまりなく

ここでは2時間くらいで

睡魔と寒さに耐え切れず撤収。

鰈はノーフィッシュ。


椅子とカセットガスストーブが欲しくなりました。

0 件のコメント: