2014年7月18日金曜日

14年07月18日 アマゾン紀行

amazon物色して
またも面白そうな書籍をポチリ
いつも通り釣行記本

舞台はアマゾン
なんかややこしいな

レッドテールキャットやらドラード
ピラルクー、無数のピラニア、
大型シクリッドのピーコックバスと
釣り人垂涎のターゲットがひしめくアマゾン

行って爆釣してみたいが
時間的にも金銭的にもまず無理なので
本読んで妄想だけ。

ネット上を探すと結構あるもんです。
発売から数年経ってれば
中古本は
ほぼ配送料ぐらいで手に入ったりします。

柏木 重孝なんて
すごい懐かしい感じがします。
実際掲載されてる写真も若いし・・・

現地で食べる食料は釣ったピーコックバスだったりと
興味深い話が盛りだくさんです。

使ってるタックルも古くて
リールについてはやはりエイブーの使用率高いです。

(柏木氏はリョービのイクシオーネとかですが・・・)

少々荒っぽく使っても
性能は衰えないし
アングラーからの信頼度が高いのが伺えます。




0 件のコメント: