2014年2月24日月曜日

14年02月24日 パソコンおたく

今年の4月でとうとうWINDOWS XP
がサポート終了となります。

現在使用のマシンはVISTAが出る直前に
組み上げたマシンにつき
しぶとくXP使ってきましたが
性能的にも随分古くなってきたし
そろそろどうしようかというところ

しかし金はない・・・・・


CPUは一応CORE2DUO乗っかってるし
あとはメモリー増設して
余分に持ってるVISTAインストールしてやろうと画策。
VISTAならもう少しだけサポートあるしね。


とりあえず予備で使ってなかった
パソコンを解体。

マザーボード、PENTIUM4 CPU、DVDマルチドライブ
PC-3200のメモリー1ギガ分を切り売り
しめて2千円の軍資金に。

で、今使用中のPCはメモリー見ると512メガしかないし
ここでDDRⅡ PC2-6400 4ギガを3,150円で購入。
まともに購入したら7~8千円のところ
中古なので約半額。

一気にメモリーの性能アップ。
処理速度も上がって

現在サクサク。

※画像のPC、最初は廃棄しようと思っていて
 リサイクルセンターに確認したら
 廃棄代4,200円と云われびっくり。
 完全にばらして部品で売ればお金に換わるし
 PCケースもプラと金属部品に分ければ
 ちゃんと無料で引き取ってくれるところがあります。
 しっかり調べてちょっとの手間を掛ければ
 無駄金使わないで済むみたいです。 





0 件のコメント: