2012年7月22日日曜日

茨城県東部,鹿島灘に臨む町 大洗へ

海の幸を 食べたいなぁと
居所から最も近いと思われる海があるところへ
道の駅とかフィッシャーマンズワーフとかあれば
壷焼きとか海老、イカ焼きを食べられそうという
単純な理由と
条件良ければサビキでも垂らして
アジ釣ったろうという安易な考えで大洗へ

海沿いにある魚屋さんに立ち寄り
早速イカとつぶ貝を焼いてもらう
イカはボリュームたっぷりで腹いっぱい。
つぶ貝もなかなか旨い。
でも置いてある魚介類は
青森産とか北海道産ばかり・・・。





























とりあえずお腹膨らまして
大洗リゾートアウトレットへ移動。
震災時の資料がそこかしこで見られます。
津波発生時このアウトレットも水没していたようで
災害時の状態が写真などで確認出来、
改めて震災の恐ろしさを実感する事になった。
今現在はきれいに整備されて道路も普通に走れるけれど
修繕などの苦労が伺える。
これから7月28日には花火大会も催され
海水浴客で賑わうのだろうけれど
裏側での地元の方の苦労は計り知れないなとしみじみ思う

そのあと海岸線を走ったり海水浴場に立ち寄ったりと散策してるうちに
雨が降り出してきて
サビキ釣りは出来ずじまい
帰り道釣具屋さんで情報収集してみると
大洗漁港とか釣場はたくさんあって
良く釣れてる様子。
涸沼もすぐ近くなのででかいシーバスとか
狙えるとの事。
でもちょっと通うには遠すぎるかなぁ。















0 件のコメント: