2009年7月5日日曜日

6月25日 アルミで琵琶湖!

会社の上司M氏とピーカン琵琶湖へ
山梨県から琵琶湖まで
長距離を走行しての釣行
毎月頭が下がります。
今回も待ち合わせに遅刻で
お詫びの朝マック買って
いつものキャッツボートクラブへ・・・
到着してボート乗場を見ると
既にデカバス掴んだM氏が
「いきなりかーッ」とカメラ持って行くと
ボート乗場横の葦際で
「ラバージグでいきなり来たわっ」
で一発目から54CM!!
















で今日もいい日かな?と
急いでボートに乗り込み
さっそく釣り開始
朝方からトップウォーターで
狙っていくがなかなかバイトはなく
そうこうしてるうちにM氏の
レイダウンミノーウェイクに
バイト連発!!

















45位の良型!
ワタシのザラパピーにも
バイトはあるが
なかなかつれなーい。

時間の経過とともに
太陽は厳しく照り付けてくるし
拷問状態へ突入・・・
そんな中でもM氏はまたもルドラの
デッドスティッキングで45アップ!
















反応が悪い中、
4mぐらいの水深から浮いてきて
パクついてくれたそうです。
しかしよく釣らはります。
完全に日が昇りきった後は
反応もなくなり・・・灼熱地獄
15時をまわってそろそろ
ボートを帰る方向に向けて
流してるうちに
やっとワタシのima コモモに待望のバイト!















帰着前状況が良くなったのか
2人ともポコポコ釣って納竿。
最後の最後バリソンミノー
で40アップ!
カナダモやエビモが繁茂する中
切れ目や薄い所を効率良く狙うと
プラグで獲れる様です。
来月はさらに
ぶ厚いウィードが形成される
はずですから
苦戦は必至!


1 件のコメント:

きんぎょ さんのコメント...

この時期って確かに、日が昇って頭の真上にきちゃったら、灼熱地獄ですわぁ(>_<)
それでなくても朝から暑いのに・・・。

そのうえ、釣れなかった日には、かなり
ヘコみます(-"-)

でも今回は、それなりに成果はあったご様子ですし!!よかったです!(^^)!

それにしても、お連れの方の竿にはヒット連発(それもビックサイズ)
すご~い(感動です)

これからも暑いですので、お気をつけて釣りをお楽しみ下さい。(お連れの方々も)