2008年7月20日日曜日

2008年7月16日 七色ダム釣行












16日の真夜中集合で友人U氏と
七色ダムへ向けて出発!
いつものボート店<バッシングロード>
に午前4時過ぎに到着。
1年ぶりやけど
いつものおばちゃんのお出迎え

☆早速用意して5時出船。      


                    







事前情報では雨が少ない為
状況は厳しくトップウォーターへの
反応はないよって云われたけど
私たちはトップオンリーである
まず水面用のルアーしか持ち合わせてないし
ひたすら投げまくるのみである(^O^)ゝ                   
午前中から流れ込みとか良さげな
ポイントは全て沈黙、当然サカナは釣れないし


                    








日差しはガンガン照りだすしで状況は
悪い方向へ傾いて行くが
釣りウマのU氏は
オーバーハングの下からへドンの
ノーリップバンプでバスを引き出したかと
思うとその後ザラパピーで次々と
バスに口を使わせて40アップ3本を含んで
15本ほどサカナをゲットでした。



  











で、私のプラグはというと
全然だめ~で

こりゃまずいやとPOPXとかDOGXとか餌みたいな
プラグを多投して
そこそこのバイトは得られるものの
ランディングにまではなかなかこぎつけられず
ボウズを免れた程度でした
でも景色、雰囲気、可能性は最高なので
釣り場としては時間かけてでも向かう価値の
あるフィールドだと思う。



  












帰りにいつもどうり温泉で汗を流して帰宅♪~
次回リベンジである。

2008年7月15日 琵琶湖南湖










15日の早朝4時に福氏と待ち合わせて
琵琶湖へ直行!
今日はゴムボートを用意してやる気満々
早速用意して夜が明ける前にトップでデカバスや~
意気込んでみるがなんともならず、
福氏はペンシルで軽く釣り上げてくれるが
私は釣れない・・・


その内夜が明けて日が照りだした。
こりゃボウズになるかと延々ポッパーで
ぽこぽこやってたら
ボコッ! 待望のバスである。




その後気温の上昇とともに
沈黙は続きあきらめかけていると
ソラが曇りだしてきた(^0^)/
その直後のゴボッ!
で待望の40アップが私の手にっ!
キタキタキタキタキタキターーーーーーーーッ









その後、福氏のPOPMAXにデカバスがヒット!
船べりで突然襲いかかったそいつは
魚体こそ見えなかったが
おそらくロクマル・・・
ロッドはギュンギュン絞られてるし
最後は痛恨のバラシ・・・














画像をごらんの通り
フックは捻じ曲げられて折れそうになってました。
恐るべし!


2008年7月13日 鯰様釣行

明日から琵琶湖・七色ダムと釣行予定を立てて
タックルも準備出来たし
景気づけだ!
と狙いに行ってみると
しっかりノイジーにヒット!
しかし手元でばらしてしまい
うーん
これは明日からの釣果を占うような・・・

2008年7月12日土曜日

08年07月12日 浜名湖 キビレ釣行














夜8時頃から浜名湖の
瀬戸橋の辺りへ初釣行である。
やっぱりポッパーでしょ?
とポッパー揃えて行ってきました~
その辺でサカナがばしゃばしゃやってる
浅いとこらへんを狙ってひたすらキャストである。
バスみたいに甘いポップ音で誘ってみたが

反応してこない・・・。
今度はボゴッ!て感じのでかい音で誘うと
誘発されて
全然違うところでボイルが始まり
こりゃいけるかも・・・
とやってるとやはりどシャローででました!
竿に重みがのって
よっしゃと思った瞬間バレちゃいました~(>O<)

2008年7月9日水曜日

ラパラ アイスジグ入れ食い!? 

20時頃から1時間程度
狙いに行ってみた。
ソフトベイトは封印して
プラグ類で何とか
釣れないものかと試行錯誤(^O^)/
ラッキークラフトのワンダで
小さなシーバスが喰ってきたし
他にもミノーとか色々試すが
駄目~。
せやせやジギングラップや!
とルアーを付け替えて投入!
途端にアタリでまくり
さすがに大きいのは居ないみたいでしたが
手のひらサイズはバンバン
アタルしたくさんバラしつつ
こまかいサカナを釣り上げて
帰宅でした。

2008年7月7日月曜日

師崎から相乗り出船!



夜中3時半に職場の4人で集合して知多半島の先端
師崎まで車を走らせた。
今回は疑似餌封印でもっぱらオキアミ&サビキである。
本命はイサキというサカナらしいがなんとなく
何か釣れたらいいやぐらいで釣開始!
水深20mとか50mとか普段の疑似餌では狙わない
ような水深まで仕掛けを沈めてアタリを待つというような釣り
だからタックルはヘビーだし日が昇ると
着ている合羽の中が蒸して日差しもきつくてサウナ状態。
みんな帰りはヘロヘロになったが
ちゃんとみんなサカナゲットである。
魚群探知機で群れを探して船を移動してくれるから
群れに当たればいきなりサバが食ってくるし
チダイ・イサキ・ベラ・カサゴ・アジといろんなサカナが
釣れ釣れでした。