2015年5月31日日曜日

15年05月29日 激渋の一日

ほとんど寝ずの状態で
朝6時に中禅寺湖に到着
平日ながら釣り人は多く
ルアーよりフライマンの方が
多い様です。























今回は同じ職場でフライマンのNさんと
さらにNさんの車でNさんの運転で(笑)
楽させてもらいました。


ちょっと出足が遅くなったけれど
気合を入れて国道側に入る。


春蝉は今年も鳴いています。




















当然竿の先には蝉系ルアー
今日はボコボコや! とか思いながら・・・


しかし・・・あれっ? あれ?
全く反応なし・・・
天候はピーカン気味

あかんか・・・とスプーンに変えて沈めてみても
無反応
足元には無数のウグイとワカサギ、マスの幼魚が群れてる。



8時を過ぎて春蝉の大合唱
裏腹に湖面は沈黙が続く。

結局、昼頃まで投げ続けて
Nさんがウグイを1本獲って終了。

よく見るとウグイは産卵中




風が出て波が強くなってきたので
対岸の山側へ移動   初めて入る。

さすがに風はなく釣りやすいが
ここでも同じ状況が続く

70cmはあろうかという回遊しているブラウンを見かけたが
ルアーには反応なし。




最後に夕まずめは国道側と決めていたので
再度13番周辺に戻った
天候は崩れ気味

時間いっぱいまで粘る。
17時を過ぎて雨が降り出し
そのうち土砂ぶりになるが
ひたすらキャストしN氏が終了10分前に
なんとかヒメマスをゲット










































私の方は
スプーンのシングルフックにスレで幼魚がかかったりする
レアな一幕もあったが
ノーフィッシュで終わった。




















そこらじゅうで春蝉が湖面に落ちているにも関わらず
食べられている様子は全くなし
そもそもパターンが違っていたのかも・・・
渋い印象だけが残る一日です。

0 件のコメント: