2013年6月12日水曜日

13年06月12日 中禅寺湖釣行

台風3号の接近もあって天候は荒れ模様。
ローライトで釣りにはいいのと違うやろかと
午前2時起床。

東北道飛ばして日光道と走り
いろは坂に差し掛かる頃には
あたり一面霧で真っ白。

視界は30メートル程度 鹿の飛び出しに注意しつつ
ゆっくり走行。
目を凝らすと道沿いに鹿の影が在ります。

そう、今日は中禅寺湖へプチ遠征。
午前4時過ぎに現地に到着。

まずは遊漁券を手に入れる為に
大島釣具さんへ直行。
一日券2,100円也
軽く情報収集すると
「国道側も釣れてるよ レイクが多いけどね」と
すこぶる好調らしい。
春ゼミもたくさん出てきているとの事。

















場所は特に決めて来なかったが国道沿いに決定。
平日にも関わらず皆さん既に釣座を構えていらっしゃいます。

国道沿いを走り13番岬~金谷ワンドにかけて攻めてみる事にします。
































湖面に立つと浅い様に見えてそれなりに水深があり
ウェーディングの範囲も限られます。

あまり立ち込まずミノープラグで誘ってみます。
ところどころでカゲロウがハッチしていたりでライズもそこかしこで
見られます。

期待しつつ手を変え品を変えとやってるうちに
ある昆虫が落ちてきました。
そうです。 春ゼミです。
今日のメインの釣りです。

















早速、ライトラインのスピニングにシケイダをぶら下げて
キャストしていきます。
水面に落下してもがく感じで震わせて
そのままポウズを繰り返します。


















やはり出ます。 トラウトでトップウォーターです。
結構派手にバイトしてきます。
しかし何故かフッキングしません。
一呼吸置いてフッキングさせてみたり
巻き合わせでフッキングしたりと色々試しますが
結局ノーフィッシュのまま8時を過ぎました。

雲も少し薄くなりだした途端、状況は一変。
山側では春ゼミが一斉に鳴きだし
うるさい位です。

これなら釣れるだろうと思い水面を見ると
さっきまであったライズは無くなり
静まり返っています。

シケイダへの反応も薄くなり
「?」な状態に陥ってしまいました。
ノーフィッシュが頭をよぎりますが
されでもサカナは確実に水面下に居ます。

薄い望みをもって

ミノーやスプーンで探っていき1時間
結局またシケイダに戻しました。
午前10時を回ったところで漸くヒット!

















やはり落下を待ち構えているトラウトが居た様です。
気持を抑えつつなんとかランディングにこぎつけました。
















サイズはもう少し欲しいところですが
ナイスファイトのレインボーでした。
画像だけ撮ってリリースです。
嬉しい。 かなり嬉しい1本です。
















その後もキャストを繰り返しますがなかなかフッキングさせる事が出来ないまま
正午を回りストップフィッシング。
レイクとかブラウンなども釣りたかったのですが
中禅寺湖はなかなか手強いですね。




0 件のコメント: