2010年2月14日日曜日

舞鶴湾内 ランガン。

朝はゆっくり寝て昼から出撃。
天候は悪く曇天または雨天の状態。
明るいうちは根魚
暗くなりだしたらメバルを狙ってやろうと
京都縦貫をいつも通り突っ走る。

今回は磯場など危険が少しでもあるところは
避けて漁港を中心にコツコツキャスト。
山越えて人里離れた漁港からスタート。

さすがに舞鶴の海沿いです。
雨ではなくみぞれ又は雪がちらつきます。

がしらやらアイナメやら幼魚をキャッチしつつ
次の漁港へ・・・
と暗くなるまでやってるとだんだん吹雪き状態に。

さすがに耐えられなくなって風裏の内湾へ移動。

ここは雨風が弱く落ち着いて釣りが可能で
満潮の直前、水面はザワつき
大潮の満潮という事で食いが立ったのか
もしくは
バークレーのベビーサーディンが餌なみの威力を持つのか
メバルの幼魚が入れ食い状態に。
ただサイズが伸びずでした。
























フィッシングショーの籤引きで
もらってきたメバルロッドも入魂です(笑)


0 件のコメント: