2012年7月22日日曜日

茨城県東部,鹿島灘に臨む町 大洗へ

海の幸を 食べたいなぁと
居所から最も近いと思われる海があるところへ
道の駅とかフィッシャーマンズワーフとかあれば
壷焼きとか海老、イカ焼きを食べられそうという
単純な理由と
条件良ければサビキでも垂らして
アジ釣ったろうという安易な考えで大洗へ

海沿いにある魚屋さんに立ち寄り
早速イカとつぶ貝を焼いてもらう
イカはボリュームたっぷりで腹いっぱい。
つぶ貝もなかなか旨い。
でも置いてある魚介類は
青森産とか北海道産ばかり・・・。





























とりあえずお腹膨らまして
大洗リゾートアウトレットへ移動。
震災時の資料がそこかしこで見られます。
津波発生時このアウトレットも水没していたようで
災害時の状態が写真などで確認出来、
改めて震災の恐ろしさを実感する事になった。
今現在はきれいに整備されて道路も普通に走れるけれど
修繕などの苦労が伺える。
これから7月28日には花火大会も催され
海水浴客で賑わうのだろうけれど
裏側での地元の方の苦労は計り知れないなとしみじみ思う

そのあと海岸線を走ったり海水浴場に立ち寄ったりと散策してるうちに
雨が降り出してきて
サビキ釣りは出来ずじまい
帰り道釣具屋さんで情報収集してみると
大洗漁港とか釣場はたくさんあって
良く釣れてる様子。
涸沼もすぐ近くなのででかいシーバスとか
狙えるとの事。
でもちょっと通うには遠すぎるかなぁ。















2012年7月21日土曜日

管釣り巡り FISH ON! 鹿留

山梨県は富士山のすぐ近く都留市にある
FISH ON! 鹿留へ
ここの管釣り
ポンドだけでなくストリームもあって
フィールドは変化に富んでいて
バーベキューやらキャンプやら色々遊べます。
埼玉からだとちょっと遠いですがまたまた管釣りめぐりです。

駐車場から近い場所でまずはストリームで釣座を構え
うじゃうじゃいるところへシンペンとかミノーとか投げてみますが
さすがに見えてる魚達は口を使ってくれません。

身を隠して遠めからキャストして早い動きで狙うと
反応はいい感じ。




ストリーム釣場



















透明度は高いし何より周りは林なので
気分はいいですね。
もう少し川幅が広くで水深が変化に富んでいれば
なお面白いと思いますが。
魚種はオール レインボーの様です。




餌釣場



















こちらは餌釣り区間。
料金を払うと放流してくれるようです。
ルアーで楽しみたいので今回はパスですね。




上流のナチュラルストリーム



















ストリームも上流までいけば川幅は広くなり
ネイティブ化したヤマメとか岩魚が狙えるらしいです。
今回は入渓せず見学だけ。



上流は変化に富んでますね。



















ナチュラルストリームって言ってもちゃんと
岸際は整備されて駐車場もあるし
危険度は低い。
管理釣場の延長線上です。


鹿留湖



















ポンドタイプの池です。
ストリームに比べると
明らかにサイズの大きい鱒が泳いでいます。
透明度は低い上に魚種も多いようで何が釣れるか
楽しみな釣場ですね。
(ちょっと汚い感じもしましたが・・・)
しかしルアーのお客さん見てると
釣れてません...Orz
フライで釣ってる人達はちょこちょこあげてますが

ルアーは厳しそうです。
フライを巻いたジグルアーを落としてみましたが
ポンドでは結局ノーフィッシュでした。



ストリームであげたレインボー




















2012年7月1日日曜日

12年6月29日 支笏湖にて

石狩湾からは一旦ホテルへ戻り
爆睡。

ホテルのビュッフェで美味しい朝食をたっぷり食べて

さてどこへいこうかという事で
帰りの飛行機の時間から逆算して行ける範囲の観光地は支笏湖かなと
早速ナビで検索すると約1時間。



カリカリベーコン最高!















高速に乗るわけでもなく
ひたすら下道を走り
途中から森の中を抜ける感じで林道。

やっと抜けた先には絶景が・・・・・
前にそびえるのは恵庭岳かな。



支笏湖 湖畔から



















非常に透明度が高い湖
















支笏湖では釣りをしようと考えていたわけではなく
景色を見るだけの積もりが
岸際を見ると無数の鱒達が泳いでいます。

ヒメマスが有名なのは事前に調べて確認していたのですが
おしょろこまとかが泳いでいるようで
早朝に使用したパックロッドがそのままで積んでたので
ちょっとだけキャスト~

というわけで1時間程粘ったら
かわいいのが釣れてきました。
幼魚につき即リリース。
ここではバイトはたくさんあるものの
上がったのは2本。






オショロコマ?
レインボウ?












とにかく気温と太陽は暑いけど
湿気はないし景色は良いしでとても気分のよい場所です。
出来れば腰を据えて湖沼型サクラマスやらブラウンやら
狙ってみたい湖です。
帰り道は支笏湖から流れ出た千歳川に沿って
札幌市内へ・・・・・



千歳川


この千歳川は鮭も遡上する有名河川との事で
途中、川辺に降りてみると
それはとても雰囲気の良いフィールドが広がっていました。

なかなか気安く行ける北海道ではないですが
釣りに特化した旅行をしてみたいものです。